FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --.--.--(--:--)

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

    屋根・外壁の塗装の完成

    2010.05.11(21:19)

    名古屋市熱田区で3階建て、鉄筋コンクリート造りの外壁塗装が完成した。
    築17年であるが、屋根の板金の取り合い部分のコーキングは劣化が激しく
    小さな穴が見受けられるほどであった。

    この家では、建築から2~3年して雨漏りが始まり、その原因が建築会社もわからないまま
    17年が過ぎていた。
    今回の外壁塗装で足場を架け、建物の点検を行なったところ、雨漏りの原因は
    これではないかという箇所が発見された。

    それは、外壁と屋根との取り合い部分の施工ミスである。
    施工ミスというより、手抜き工事といっていいのではないだろうか。
    東西で約10mの写真のような隙間が放置されていたのである。

    IMG_0543.jpg
    この状態では、風雨の激しい時には雨水が建物の内部に侵入し、木部や石膏ボードを
    ボロボロにして、建物の寿命を縮めてしまう。
    建物の寿命は、雨水による被害と紫外線による被害から家を守ることによって決まる、
    といっても過言ではないだろう。

    今回の工事によって雨漏りの原因がほとんど特定できたことは、意義のアル工事であったといえる。

    窓枠廻り、板金の取り合い部分のコーキングのやり直しをしっかり施工し、
    上記の外壁と屋根との取り合い部分を、雨水が浸入しないように補修して
    下塗り・中塗り・上塗りの塗装工程で外壁塗装が完成した。


    Before
            P1010003.jpg

    After
    IMG_0553.jpg
    工事費用は140万円。
    スポンサーサイト





    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://aichihome.blog81.fc2.com/tb.php/223-5efae16b
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。