FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --.--.--(--:--)

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

    ドクター フィッシュの初体験

    2011.02.06(00:14)

    初めてドクター フィッシュに足と手の角質をそぎとってもらう体験をした。
    初めての体験というものは、いくつになってもドキドキするもので、恐る恐る水槽の中に足を忍ばせた。
    1m四方の水槽の水温は、体温と同じほどの37度ほどであろうか。

    すぐにドクター フィッシュが足元に集まってきた。
    その数は数百匹であろうか、彼らは私の足と手をむさぼり始めた。
    ちょうど歯ブラシの先で、キュッキュとやられているようだ。

    最初のうちは、弱い電流が流れているようで、ヒヤーと言いながら足をひっこめるほど気持ち悪かったが、
    次第に心地よい気分になり、10分500円の初体験はアッと言う間に過ぎていった。

                ドクターフィシュ   007

    ドクター フィッシュは、その名のとおり生後2ヶ月から2年半ほどの間、人間の角質をそぎとって
    食べてくれるため、ドイツやトルコでは皮膚病やアトピー性皮膚炎の患者の治療に利用されている。
    しかも、保険が適用されるほど効果があり、ひんぱんに利用されているそうだ。

    では、ドクター フィッシュがなぜ人間の角質を食べるのか。

    西アジアの河川に生息する淡水魚で、雑食魚で何でも食べるが、
    トルコでは、37度ほどの温泉にも生息しており、温泉では彼らの食べ物がほとんどないので角質を食べる。
    大きくなってからは、人間の角質は食べないと言うことだ。
    大きくなってから食べていたら、人食いフィッシュになっていただろう。

                ドクターフィシュ   011

    名古屋市南区にある 湯~とぴあ宝 で2月いっぱい体験できる。
    入泉料がちょっと高いが、ドクター フィッシュの初体験ができる。
    スポンサーサイト





    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://aichihome.blog81.fc2.com/tb.php/264-48b758ec
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。