FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --.--.--(--:--)

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

    家具の固定の実例

    2011.05.07(00:08)

    巨大地震が起きた時、家具の転倒によって、怪我をしたり命を落とす人が非常に多い。
    タンスが立ち並ぶ部屋で寝ている人は、早めに家具の固定をしておくことが
    命を守るために大切なことです。

    家具の転倒防止と家具の固定の実例を紹介します。

    ① 食器棚の固定

      食器棚の裏面の壁に幅10cm~15cm,厚み2cmほどの板を打ちつける。
      壁の内部には下地材があるので、板は下地材に4cm~5cmの長さの丈夫なビスで留める。
      このとき、ビスは必ず下地材にねじ込まないと効果がない。
      
      下地材をさがす技量は、素人さんには難しいかもしれない。
      食器棚の両端部と壁に打ちつけた板を、L型金物で留めつける。
      このとき、ビスは4cm~5cmの長さの丈夫なものを使う。

              IMG_2616.jpg
        
              IMG_2617.jpg

    ② タンスの固定

      食器棚と同じ要領でタンスを固定する。
      マンションでは、壁がコンクリート造になっている部分があるので
      振動ドリルで下穴を開けたり、インパクト(電動ドリル)でコンクリートビスを
      もみこんだりしなければ、家具の固定が出来ない場合もある。
      専門家に依頼したほうが良いでしょう。
                 (1)
                 IMG_2641.jpg

                  (2)
                 IMG_2636.jpg

                   (3)          

                 IMG_2639.jpg

                   (4)

                 IMG_2642.jpg
        

    ③ 冷蔵庫の固定

      冷蔵庫の裏の壁に写真のような金具を付ける。
      壁がコンクリートの時は、専用のビスを使って金具を付ける。
      ビスは6cmほどの長めの物を使うと良い。
      丈夫な針金を使って、冷蔵庫の上部と壁に取り付けた金具を4~5回結びつける。

                  IMG_2643.jpg

      冷蔵庫の中間部も壁に金具をつけ、冷蔵庫を巻きつけるようにして固定する。

                  IMG_2644.jpg

    家具の固定、ご不明な点は、愛知ホームサービスまでご連絡ください。
    スポンサーサイト





    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://aichihome.blog81.fc2.com/tb.php/274-5f08622a
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。