FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --.--.--(--:--)

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

    床下の高湿度をダクトファンで改善する

    2011.06.12(12:09)

    「床下の湿度が非常に高く、天気の良い日でも湿度計が85%にもなるので見てほしい。」

    玄関に入ると湿気が家中に充満しており、嫌なにおいが鼻をつく。
    1時間ほどかけて調査すると、RC造の2階建てで、東・西の基礎には換気口がなく
    隣家との隙間が20cmもない。

    北側には犬走りの空間があるが、盛り土のため換気口は見当たらない。
    南側の基礎に10cm×20cmほどの小さな換気口があるだけだ。
    床下に空気の対流がまったくなく、充満した湿気を床組の木部がすべて吸収している状態だ。

    床下に潜ると、湿気とカビのにおいが鼻を突き、大引き・根太・コンパネは
    水分を吸収して濡れて水滴がつき、いたるところに白カビらしきものが増殖している。


    床下の湿気を強制排気するにはどうしたらよいのだろうか。
    建物の立地条件とRC造の頑丈なコンクリート基礎に穴をあけて換気口を作ることは不可能だ。

    試行錯誤の結果、湿度の一番高い北洋間の床に低騒音設計で風量大のダクトファンを
    取り付けることにした。

    単相100V・接続ダクト径300・風量1000㎥/h・側面騒音42dBの斜流ダクトファンだ。
    居室用の換気扇が、風量170㎥/h・騒音33~37dBだから、かなり強力に排気できる。

    工事完了2週間後お客様宅を訪問し、ダクトファン取り付け効果を伺った。
    玄関に入ると以前あった鼻をつく嫌な臭いはほとんどなくなっていた。
    床下に入り床組の木部を調べたが、湿り気はほとんどなくなり、水滴も消えている。

    「湿度は65%ほどになり、騒音も気にならず、においも気にならず快適になりました。
    しばらく換気扇をつけておれば通常の快適な生活ができます。ありがとうございます。」
    お客様は、効果があったとたいへん喜んでおられた。

                IMG_2292.jpg  

                IMG_2294.jpg
        
                IMG_2299.jpg

                IMG_2298.jpg
      


    スポンサーサイト





    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://aichihome.blog81.fc2.com/tb.php/277-c31072da
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。